top of page

結果報告 - Call of Duty公式国内トーナメント プレイオフ3位!

Rush Gaming、Call of Duty部門のGorou、WinRed、S1Yuq、Crystarの4選手が、15日に行われた公式国内トーナメント「CALL OF DUTY®: MODERN WARFARE® II JAPAN CHAMPIONSHIP」のプレイオフに出場し、3位敗退となりました。


応援弾幕をはじめ、REDCLIFFの皆様の応援、本当にありがとうございました!


初戦のCyclopsAthleteGaming(CAG)との試合では、相手の回線トラブルもありながら、2-1で勝利を収めたものの、続くNORTHEPTIONとの試合で0-2で負け、LosersのCAG戦で1-2で敗北しました。


最後まで接戦でしたが惜しくも敗れる形となり、本大会は3位という結果となりました。


WinRedは「悪いところも良いところもあったけど、自分個人の動きがめっちゃ固すぎました。 報告、アイディア、コミュニケーション上手くできなかったのも悔しいな。」と悔しさを滲ませ、公式大会初参加のS1Yuqは「すごい悔しいけど今までの